NEWS LETTER

2009年06月08日


株式会社きざしカンパニー


―ブログとブログ、ブログと読者をつなぐ―
きざしカンパニー、ブログランキングと成分解析を融合させた、
ブロガー向けサービス『blogram』をリリース

『kizasi.jp』(http://kizasi.jp/)を運営するきざしカンパニーでは、独自のブログ解析技術を活用した新サービス『blogram』(http://blogram.jp/)をスタートしました。

■『blogram』とは

blogramは、ネット上の無数のブログサイトの成分解析と、その解析結果に基づくブログランキングを融合させたサービスです。ブログとブログ、ブログと読者をつなぐサービスとして、ブロガーはもちろん、情報検索を行うすべての人を対象に無料でご利用いただけます。

■ 『blogram.jp』の特徴
【ブログの『記事検索』ではなく、『ブロガー(ブログサイト)検索』ができる】

blogramでは、きざしカンパニー独自開発の「LETSエンジン(*)」を用いて、ブログサイト単位で個々のブログを解析します。生活体験に基づく約20,000の成分カテゴリから、そのブロガーの興味関心領域とその度合い、および感情を判定し、カテゴリごとにスコアの高いブロガー順にランキングします。

たとえば、従来のブログ検索では、「ラーメン」で検索すると、この言葉が書かれた無数のブログ「記事」が表示されます。これに対してblogramでは、ラーメンの美味しい店やうんちくなどの詰まったブログを、自動成分解析による「ラーメンランキング」から容易に見つけることができます。

つまり、従来のブログ記事単位の検索ではなく、自動解析による多彩なランキングからブロガーを探す、という新しいブログ検索の形を提供します。

【自分のブログのみどころがわかる、反響やつながりを実感できる会員サービス(無料)】

会員ブロガーに対しては、自分の興味関心が客観的にわかる成分解析結果とともに、自らのブログのみどころ・読みどころを提示します。ブログを書くたびにその反響(解析結果やランキングの変化)や他会員とのつながりを実感しつつ、自らのブログに新たな読者を誘引できるという特徴があります。

このように、blogramは、ブログの成分解析を通してそれぞれのブログの特性に光をあて、解析結果そのものを楽しんでいただくと同時に、ひとつひとつのブログへの道しるべとして、ブログと読者とをつなぐサービスを目指しています。今後、解析可能成分の拡大や新機能の付加など、サービスの充実に積極的に取り組んでいく予定です。

なお、blogramの開発にあたって、京都産業大学コンピュータ理工学部 中島伸介准教授にテクニカルアドバイザーとしてご協力いただきました。

(*)LETSエンジン

LETSエンジンとは、きざしカンパニーが開発した、生活体験に基づくシソーラス(辞書)をベースとした成分解析&レコメンデーションエン

ジンで、テキストの成分を瞬時に抽出し、その特性を判定することが可能です。LETSの生活体験シソーラス(辞書)には、現在、生活体験

に根ざした約20,000のカテゴリが登録されており、その数を今後さらに拡大していく予定です。